1. Home>
  2. 警備部

主な業務

◆交通誘導業務

交通誘導 安全に携わる業務である為『安全』と『安心』を考慮した
誘導を心がけています。
毎月社内安全パトロールを実施し全ての現場において、
隊員の知識・誘導技術・礼節等を指導・教育しています。

その他、雑踏(イベント等)業務・車場警備・施設警備
[富山県内における検定資格者配置路線]
警備業法第18条(平成19年度施行)
・高速自動車国道 ・国道8号線 ・国道41号線
・国道156号線 ・国道160号線 ・(主)富山・立山公園線
<> ※上記には歩道も含まれます。
※上記路線は『交通誘導警備業務2級又は1級検定』合格警備員を1名以上配置しなければなりません。

 

◆社内教育実施状況

新任講習 【新任講習】
警備業法施工規則第38条に定められた新任育成を適正に 実施する為、当社のマニュアルに沿った教育で実施しています。

警備業法施行規則により以下の教育時間が定められています。
基本教育15時間以上 + 業務別教育15時間以上
→ 計30時間以上
【現任講習】
当社では特に礼式・基本動作を徹底させており、警備員自身の錬度を高めています。

警備業法施行により教育期ごと
前期:4月1日~9月30日・後期:10月1日~3月31日に
それぞれ以下の教育時間が定められています。
基本教育3時間以上 + 業務別教育5時間以上
→ 計8時間以上
現任講習

◆当社における資格者保有状況

警備員指導教育責任者  7名 交通誘導警備業務1級  1名
交通誘導警備業務2級 16名 雑踏警備業務2級  6名
全国警備業協会委嘱講師  1名 職長安全衛生責任者(リスクアセスメント) 15名
▲ページトップへ